*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


PNT

計装用プラグイン形変換器 M・UNIT シリーズ

2線式インダクポット変換器
(平形)

主な機能と特長
●インダクポット出力信号を2線式信号に変換
●平形ボックス構造、機器組込み用
アプリケーション例
●レベルや位置の変化をインダクポットで測定するときの2線式信号変換用

形式:PNT-①

価格
基本価格 35,000円

ご注文時指定事項
・形式コード:PNT-①
 ①は下記よりご選択下さい。
(例:PNT-1)

①作動
1:正作動(入力信号増加で出力増加)
2:逆作動(入力信号減少で出力増加)

関連機器
・インダクポット(形式:NRA)

機器仕様
構造:平形ボックス構造
接続方式:M4ねじ端子接続(締付トルク 1.2N・m)
端子ねじ材質:黄銅(真鍮)にニッケルメッキ
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂
ゼロ調整範囲:インダクポット直線性保証範囲の45~55%(出力信号を12mA DCになるよう調整が可能な入力の範囲を表します。)
スパン調整範囲:インダクポット直線性保証範囲の50~100%

入力仕様
入力信号:2~3V DC(インダクポット出力信号)
インダクポット用電源:5V DC ±0.5%

出力仕様
出力信号:4~20mA DC
許容負荷抵抗値および供給電圧の関係:
許容負荷抵抗(Ω)=(供給電圧(V)-12(V))÷0.02(A)
(導線抵抗も含む)

設置仕様
供給電圧:許容電圧範囲 12~28V DC
使用温度範囲:-5~+60℃
使用湿度範囲:30~90%RH(結露しないこと)
取付:壁取付
質量:約100g

性能(スパンに対する%で表示)
基準精度:±0.2%
温度係数:±0.02%/℃(正作動)
応答時間:0.5s以下(0→90%)

外形寸法図(単位:mm)・端子番号図

ブロック図・端子接続図

© 2011 株式会社エム・システム技研