*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


CVR1

計装用プラグイン形変換器 M・UNIT シリーズ

直流ポテンショメータ変換器

主な機能と特長
●直流信号を抵抗値変化に変換
●ポテンショメータ許容電力1W
●抵抗レンジ豊富
アプリケーション例
●手動設定形インバータをリモート設定に改造
●モジュトロールモータの開度設定用
●ポテンショメータ設定形の各種機器の自動化とリモート設定化

形式:CVR1-①②-③④

価格
基本価格 150,000円

ご注文時指定事項
・形式コード:CVR1-①②-③④
 ①~④は下記よりご選択下さい。
(例:CVR1-AH-M2/CE)

①入力信号
◆電流入力
A:4~20mA DC(入力抵抗 250Ω)
B:2~10mA DC(入力抵抗 500Ω)
C:1~5mA DC(入力抵抗 1000Ω)
D:0~20mA DC(入力抵抗 50Ω)
E:0~16mA DC(入力抵抗 62.5Ω)
F:0~10mA DC(入力抵抗 100Ω)
G:0~1mA DC(入力抵抗 1000Ω)
H:10~50mA DC(入力抵抗 100Ω)
◆電圧入力
3:0~1V DC(入力抵抗 1MΩ以上)
4:0~10V DC(入力抵抗 1MΩ以上)
5:0~5V DC(入力抵抗 1MΩ以上)
6:1~5V DC(入力抵抗 1MΩ以上)

②出力信号
A:135Ω
B:1kΩ
C:100Ω
D:200Ω
E:500Ω
F:2kΩ
G:5kΩ
H:10kΩ
I:20kΩ
J:50kΩ
K:100kΩ

③供給電源
◆交流電源
M2:100~240V AC(許容範囲 90~264V AC、47~66Hz)
K:85~132V AC(許容範囲 85~132V AC、47~66Hz)
(CE対象外)
◆直流電源
R:24V DC(許容範囲 ±10%、リップル含有率 10%p-p以下)

④付加コード
◆規格適合
無記入:CE適合なし
/CE:CE適合品

機器仕様
構造:プラグイン構造
接続方式:M3.5ねじ端子接続
端子ねじ材質:鉄にクロメート処理
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂
不感帯自動調節機能:入力信号の変化頻度に応じて不感帯を0.1~2%の範囲で自動調節
出力遅延機能:内部モータの保護のため、入力が変化してから出力が応答するまでに約0.5秒の遅延時間があります。また、入力が連続または繰り返し変化する場合には、出力変化が一旦止まってから再び変化し始めるまでに約3秒の遅延時間があります。
アイソレーション
・K、R電源時:入力-出力-電源間
・M2電源時:入力-出力-電源-FE間
ゼロ調整範囲:-20~+20%(入力換算値)(前面から調整可)
スパン調整範囲:80~120%(入力換算値)(前面から調整可)

入力仕様
■電流入力
入力端子取付用の抵抗器(0.5W)が付属します。

出力仕様
出力信号:3線式ポテンショメータ
出力範囲:約3~97%(全抵抗値に対して)
最大許容電力:1W(①-③端子間)
摺動寿命:15万サイクル

設置仕様
消費電力
・交流電源:約4VA
・直流電源:約3W
使用温度範囲:-5~+40℃
使用湿度範囲:30~90%RH(結露しないこと)
取付:壁またはDINレール取付
質量:約450g

性能(出力全抵抗値に対する%で表示)
最小不感帯:±0.2%
(入力信号が2分以上変化しないとき)
直線性:±1%(直線性誤差、ヒステリシス、不感帯の総合値)
 ただし、不感帯の幅は自動調節機能によって変化します。
 入力信号の変化が頻繁な場合は不感帯が広くなります。
出力抵抗値の許容差:公称値の±5%
温度係数:±0.02%/℃以下
出力抵抗の温度係数:±50PPM/℃
応答時間:約5s(0→100%)
電源電圧変動の影響:±0.1%/許容電圧範囲
絶縁抵抗:100MΩ以上/500V DC
耐電圧
・K、R電源時
入力-出力間 1000V AC 1分間
入力・出力-電源間 2000V AC 1分間
・M2電源時
入力-FE間 500V AC 1分間
入力・FE-出力間 1000V AC 1分間
入力・出力・FE-電源間 2000V AC 1分間

適合規格
適合EU指令:
電磁両立性指令(EMC指令)
 EMI EN 61000-6-4
 EMS EN 61000-6-2
低電圧指令
 EN 61010-1
 設置カテゴリⅡ、汚染度2
入力・出力-電源間 強化絶縁(300V) 
 入力-出力間 基本絶縁(300V)
RoHS指令

外形寸法図(単位:mm)

端子番号図(単位:mm)

ブロック図・端子接続図

© 2011 株式会社エム・システム技研