*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


W100

ウェイングインジケータ W100シリーズ

ウェイングインジケータ

主な機能と特長
●視認性の高い白文字液晶表示
●制御機能により自動切り出しが可能
●銘柄を最大32種類登録可能
●接点出力12点、接点入力12点
●前面パネルはIP65

形式:W100-001-M2①

価格
基本価格 200,000円
加算価格
・オプション仕様により加算あり。

ご注文時指定事項
・形式コード:W100-001-M2①
①は下記よりご選択下さい。
(例:W100-001-M2/Q)
・オプション仕様(例:/C01)

SDカード
0:なし

アナログ出力
0:なし

通信
1:Modbus-RTU

供給電源
◆交流電源
M2:100~240V AC(許容範囲 85~264V AC、47~66Hz)

①付加コード
◆オプション仕様
無記入:なし
/Q:あり(オプション仕様より別途ご指定下さい。)

オプション仕様
◆コーティング(詳細は、弊社ホームページをご参照下さい。)
操作部や表示部はコーティングできません。
/C01:シリコーン系コーティング +500円
/C02:ポリウレタン系コーティング +500円
/C03:ラバーコーティング +500円

機器仕様
構造:パネル埋込形
保護等級:IP65
(本器をパネルに取付けたときの、パネル前面に関する保護
構造です。)
接続方式
・供給電源:コネクタ形ユーロ端子接続
(適用電線サイズ:0.2~2.5mm2、剥離長 10mm)
・接点入出力信号:スプリング式端子接続
(適用電線サイズ:0.2~1.5mm2、剥離長 10mm)
・RS-485通信:スプリング式端子接続
(適用電線サイズ:0.2~1.5mm2、剥離長 10mm)
・ロードセル入力信号:スプリング式端子接続
(適用電線サイズ:0.2~1.5mm2、剥離長 10mm)
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂、鋼板
アイソレーション:ロードセル入力・印加電圧-接点出力・
接点入力-RS-485-供給電源-FE-きょう体間
風袋調整機能:前面ボタンおよび接点入力から調整可能
設定:前面ボタンによるプログラム方式
設定可能項目
・スケーリング
・接点出力設定値
・ヒステリシス幅
・移動平均回数
・その他
詳しくは取扱説明書をご参照下さい。
平均化処理機能:平均化なし、移動平均
プロテクト機能:ボタン操作を禁止して誤操作を防止
デジタルローパスフィルタ機能:カットオフ周波数
(0.1~300.0Hz)

Modbus仕様
制御手順:Modbus-RTU
伝送路形態:バス形マルチドロップ
通信方式:半二重非同期式無手順
通信規格:TIA/EIA-485-A準拠
伝送距離:500m以下
伝送ケーブル:シールド付より対線(CPEV-S 0.9φ)
通信設定:前面ボタンにて設定
・伝送速度:2400、4800、9600、19.2k、38.4k(*)、57.6k、
115.2k(bps)
・パリティビット:なし、奇数(*)、偶数
・ストップビット:1(*)、2
(*)は工場出荷時設定値
終端抵抗:110Ω抵抗内蔵
(終端抵抗設定用スイッチにて切替、出荷時設定値:有効)

表示
表示器:7セグメント白文字LCD
 メイン:文字高さ 14.4mm、8桁
 サブ:文字高さ 4.3mm、20桁
表示可能範囲:-99999~99999
小数点位置:10-1~10-3または小数点なし
ゼロ表示:上位桁ゼロサプレス
オーバーフロー表示:スケーリング後の表示値が表示可能範囲を超えた場合「LOAD」を表示。
状態表示マーク
・大投入(SP1):大投入信号がONのときに点灯します。
・中投入(SP2):中投入信号がONのときに点灯します。
・小投入(SP3):小投入信号がONのときに点灯します。
・完了(COMPL):完了信号がONのときに点灯します。
・風袋引(TARE):風袋引信号がONのときに点灯します。
・正味(NET):正味信号がONのときに点灯します。
・出力1(OUT1):割当てた出力信号がONのときに点灯します。
・出力2(OUT2):割当てた出力信号がONのときに点灯します。
サブディスプレイ表示
単位表示:t、g、kg、なし
安定表示:重量値が安定しているとき点灯

入力仕様
■ロードセル入力
●入力電圧範囲:-2.5~+5.1mV/V
●ゼロ調整範囲:-2.5~+2.0mV/V
●スパン:0.02~3.0mV/V
●印加電圧:5V±5%
許容電流:90mA以下(350Ω系ロードセルを6台まで並列接続可能)
許容負荷抵抗:55Ω以上
■接点入力(12点):オープンコレクタ・無電圧接点

出力仕様
■接点出力(12点)
●オープンコレクタ出力
接点定格:30V 80mA(抵抗負荷)

設置仕様
・交流電源:
 100V ACのとき 約8VA
 200V ACのとき 約9VA
 264V ACのとき 約10VA
使用温度範囲:-10~+55℃
使用湿度範囲:10~90%RH(結露しないこと)
取付:パネル埋込形
質量:約700g

性能(最大スパンに対する%で表示)
基準精度
・表示部:±0.01%FS±1digit
温度係数:±0.002%FS/℃
入力分解能:最大24bit
サンプリングレート:100回/s
電源電圧変動の影響:±0.1%/許容電圧範囲
絶縁抵抗:100MΩ以上/500V DC
耐電圧:ロードセル入力・印加電圧-接点出力・接点入力-
RS-485-供給電源-FE-きょう体間
2000V AC 1分間

適合規格
適合EC指令:
電磁両立性指令(EMC指令)
 EN 61326-1
低電圧指令
 EN 61010-1
 設置カテゴリⅡ(供給電源)、汚染度2
ロードセル入力・接点入出力・Modbus-電源間
 強化絶縁(300V)
RoHS指令

パネル図

通信ケーブルの配線

外形寸法図(単位:mm)

取付寸法図(単位:mm)

ブロック図・端子接続図
EMC(電磁両立性)性能維持のため、FE端子を接地して下さい。
注)FE端子は保護接地端子(Protective Conductor Terminal)ではありません。

© 2011 株式会社エム・システム技研