*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


6DV

フィールドマウント形変換器 6・UNIT シリーズ

2線式デジタルパネルメータ
(本質安全防爆、4桁、指示専用)

主な機能と特長
●4桁表示の2線式デジタルパネルメータ
●供給電源不要
●3個の前面キーから容易にスケーリング、リニアライズ他、各種設定が可能
●2線式ユニバーサル温度変換器(形式:27HU)に取付可能
●労検本質安全防爆認定品
注)6DVと6DVIとは防爆仕様のみ異なります。詳細は防爆仕様の項をご参照下さい。

形式:6DV-①

価格
基本価格 18,000円
加算価格
防爆認定
FM 本質安全防爆 +20,000円
ATEX 本質安全防爆 +20,000円
労検本質安全防爆(CE対象外) +20,000円

ご注文時指定事項
・形式コード:6DV-①
①は下記よりご選択下さい。
(例:6DV-0)
仕様伺書(図面番号:NSU-4221)をご利用下さい。
ご指定なき場合は、当社標準設定値で出荷致します。
ただし、防爆認定コード2の場合は、必ずご使用になる国を仕様伺書でご指定下さい。

①防爆認定
0:なし
1:FM 本質安全防爆
2:ATEX 本質安全防爆
7:労検本質安全防爆(CE対象外)

関連機器
・DINレール取付アダプタ(形式:A-34)
・取付スペーサ(形式:A-6)

機器仕様
接続方式:ユーロ端子接続
適用電線サイズ:0.14~1.5mm2(AWG26~16)、
剥離長 6mm
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂
リニアライズ機能:リニア、SQRT(X1/2)、RT32(X3/2)、
RT52(X5/ 2)、ユーザリニアライズ(21点以下)
(標準設定値:リニア)
A/D変換方式:2重積分方式
プロテクト機能:誤動作を防止
スケーリング方式:前面ボタンによるプログラム方式

表示
表示器:8.0mm  4桁  赤色LED
スケーリング表示のスケール範囲:-1999~9999
オフセット可変範囲:-1999~9999
小数点位置:10-1~10-3または小数点なし
極性表示:演算結果がマイナスのときに自動的に『-』を表示
オーバーフロー表示:表示範囲または測定範囲を超える入力信号に対してオーバーレンジの場合は上バーのみを、アンダーレンジの場合はアンダーバーのみを点滅表示
サンプリングレート:2.5回/s
単位表示:単位ラベル添付
DC、AC、W、℃、 °F、V、mV、A、mA、%、kW、mW、kV、kA、psi、K、bar、barg、Nℓ/min、kvar、Mvar、var、m、mm、kg、kg/h、kPa、MPa、N·m、Nm3/h、m3/h、m3/sec、m/sec、kgf/cm2、ℓ/min、
%RH、ℓ、ℓ/h、t/h、rpm、ppm、pH、Pa

入力仕様
■電流入力:4~20mA DC
測定範囲:3.75~23mA DC
最大入力電流
・防爆認定なし:100mA
・防爆認定あり:防爆仕様の項参照
電圧降下:4mA入力時 約3.7V
20mA入力時 約4.0V(等価入力インピーダンス:約200Ω)
(最大電流入力時の電圧降下と2線式伝送器の最小供給電圧との和が、2線式伝送器用電源の出力電圧範囲を超えないようにご注意下さい。)

設置仕様
使用温度範囲
・防爆認定なし:-40 ~ +85 ℃
・防爆認定あり:防爆仕様の項参照
使用湿度範囲:0~95%RH(結露しないこと)
質量:約65g

性能
基準精度:±0.01mA
温度係数:±0.015%/℃(4~20mA DC入力時)

基準精度の計算例
(1)電流入力:4~20mA スケーリング:0~100 の場合
 基準精度はスケーリングスパンに対して、0.01mA÷(20mA -4mA)×100=0.063[%]となります。
   よって、スケーリング表示誤差は、スケーリングスパン(100-0 =100)の0.063[%]なので、±0.063となります。
(2)電流入力:10~20mA スケーリング:100~1000の場合
 基準精度はスケーリングスパンに対して、0.01mA÷(20mA -10mA)×100=0.1[%]となります。
 よって、スケーリング表示誤差は、スケーリングスパン(1000 -100=900)の0.1[%]なので、±0.9となります。

適合規格
規格への適合条件は取扱説明書をご参照下さい。
適合EU指令:
ATEX指令(ATEX本質安全防爆の場合)
 Ex ia EN 60079-11
電磁両立性指令(EMC指令)
 EMI EN 61000-6-4
 EMS EN 61000-6-2
RoHS指令
 EN 50581
認定安全規格:
FM本質安全防爆
 Class I, Div. 1, Groups A, B, C and D
 Class I, Zone 0, AEx ia IIC(米国)
 Class I, Zone 0, Ex ia IIC(カナダ)
 T4 and T5
 (Class 3600)
 (Class 3610)
 (ANSI/ISA 60079-0)
 (ANSI/ISA 60079-11)
 (CAN/CSA-C22.2 E60079-0)
 (CAN/CSA-C22.2 E60079-11)
労検本質安全防爆(技術的基準) 
 Ex ia IIC T5

防爆仕様
■使用温度範囲
●ATEXおよびFM防爆の場合
温度等級:周囲温度
T4:-40~+80℃
T5:-40~+60℃
●労検防爆の場合
T5:-20~+60℃
■本質安全防爆パラメータ
Ui(Vmax) 30V DC
Ii(Imax) 100mA DC
Pi(Pmax) 0.75W
Ci 1.0nF
Li 0mH(労検本質安全防爆の場合は「無視できる値」となります。)

表示器について
本器は、小数表示桁数1以上を設定しても整数部の表示を優先させるため、小数点位置は整数表示桁に応じて移動します。ただし、小数表示桁数を3とした場合は、表示する有効桁数を優先するために、以下のように整数部のデジタル表示が見難くなる場合があります。これらは、小数表示桁数を2に設定することで解消されますが、表示できる有効桁数は1桁減少しますのでご使用になる用途によって選択して下さい。小数点位置の設定は、取扱説明書の項をご参照下さい。

パネル図

外形寸法図(単位:mm)・端子番号図

取付寸法図(単位:mm)

端子接続図

© 2011 株式会社エム・システム技研