*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


MDCAT-NC

電子機器専用避雷器 M・RESTER シリーズ

CC-Link IE フィールドネットワーク用避雷器

主な機能と特長
●通信ネットワークに侵入する雷サージから機器を保護
●CC-Link IE フィールドネットワークの推奨避雷器 
●LANケーブルのシールド線処理は、グランディング、フローティングをショートバーで選択可能
●小形・軽量
●取付は便利なDINレール対応
●M3ねじ端子、またはDINレール経由で接地が可能
●国土交通省公共建築工事標準仕様書(平成25年版)準拠
●JIS対応

形式:MDCAT-NC-5E

価格
基本価格 20,000円

ご注文時指定事項
・形式コード:MDCAT-NC-5E

ケーブルカテゴリ
5E:CAT5e

付属品
・LANケーブル
(CC-Link IEフィールドネットワーク対応ケーブル,0.5m)
本器-被保護機器間接続用

適用回線
適用ネットワーク
・CC-Link IE フィールドネットワーク
適用ケーブル
・CC-Link IE フィールドネットワーク対応ケーブル

機器仕様
接続方式
・通信部:RJ-45モジュラジャック
・接地:M3ねじ端子接続(締付トルク0.6N・m)または、DINレール接続
端子ねじ材質:黄銅(真鍮)にニッケルメッキ
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂

設置仕様
使用温度範囲:-25~+85℃
使用湿度範囲:10~90%RH(結露しないこと)
取付:DINレール取付(TH35-7.5 板厚1mmタイプ)
(DINレール経由で接地を行う場合は、鉄や銅製の接地用DINレールをご使用下さい。アルミニウム製レールは、酸化皮膜によって本器と接地の導通性を阻害する恐れがあります。)
質量:約150g

性能
最大使用電圧(Uc)
・線間1:±6V
・線間2:±58V
・線-接地間:±150V
電圧保護レベル(Up)
・線間1:±15V(@2kV、1.2/50μs)
・線間2:±100V(@2kV、1.2/50μs)
・線-接地間:±600V(@4kV、1.2/50μs)
応答時間
・線間1:4ns
・線間2:4ns
・線-接地間:20ns
洩れ電流(@最大使用電圧)
・線間1:25μA
・線間2:5μA
・線-接地間:5μA
放電耐量(Imax)
・線間1:100A(8/20μs)
・線間2:100A(8/20μs)
・線-接地間:10kA(8/20μs)
最大負荷電流(IN):1A
内部直列抵抗:約0Ω
伝送性能:TIA/EIA-568-B.2 CAT5e
サージ防護性能:JIS C5381-21 カテゴリC1、C2
        IEC 61643-21 Category C1、C2
注)線間1はRJ-45モジュラジャックの電極1-2、3-6、4-5、
7-8間を、線間2は1・2-3・6、4・5-7・8間を表します。

適合規格
適合EU指令:
電磁両立性指令(EMC指令)
 EMI EN 61000-6-4
 EMS EN 61000-6-2
RoHS指令
 EN 50581

結線要領図
・避雷器は、雷サージの侵入が考えられる箇所(屋外配線など盤と盤の間隔が大きく離れる箇所)に設置します。
・機器間に接続する避雷器は、最大2台として下さい。挿入損失は1台あたり1dB(参考値)を目安に計算して下さい。
・敷設方法の詳細は、CC-Link協会発行の「CC-Link IE フィールドネットワーク 敷設マニュアル」を参照下さい。

外形寸法図(単位:mm)

ブロック図

© 2011 株式会社エム・システム技研