*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


R3-DAC16A

リモートI/O変換器 R3 シリーズ

接点入出力カード
(Di8点(内部電源)、Do8点(内部電源))

アプリケーション例
●発停ワンショット出力を使用して現場機器の起動・停止を制御
●現場機器の信号保持回路の省略化
●リモートI/O を使用してワンショット信号を出力することによりPLC側の負荷を低減

形式:R3-DAC16A①②

価格
基本価格 24,000円
加算価格
通信2重化 +5,000円
・オプション仕様により加算あり。

ご注文時指定事項
・形式コード:R3-DAC16A①②
①、②は下記よりご選択ください。
(例:R3-DAC16AW/Q)
・オプション仕様(例:/C01)

入出力点数
16:8点入力、8点出力

入出力電源
A:内部電源

①通信
S:シングル
W:2重化

②付加コード
◆オプション仕様
無記入:なし
/Q:あり(オプション仕様より別途ご指定下さい。)

オプション仕様
◆コーティング(詳細は、弊社ホームページをご参照下さい。)
/C01:シリコーン系コーティング +500円
/C02:ポリウレタン系コーティング +500円
/C03:ラバーコーティング +500円

注意事項
・通信カード(形式:R3-NC2、R3-NEIP1、R3-NF□、
R3-NL□)と組合わせて使用することはできません。
・出力完了ステータス表示は、通信カード(形式:R3-NC1、
R3-NC3、R3-ND□、R3-NE1、R3-NFL1、R3-NM1、
R3-NM4、R3-NP1)の場合はファームウェアバージョン
V2.00以降、通信カード(形式:R3-NM3、R3-NML3)の場合
はファームウェアバージョンV1.00以降で対応しています。

機器仕様
接続方式
・内部通信バス:ベース(形式:R3-BS□)に接続
・入出力信号:M3ねじ2ピース端子台接続(締付トルク0.5N・m)
・内部電源:ベース(形式:R3-BS□)より供給
推奨圧着端子:R1.25-3(日本圧着端子製造、ニチフ)
(スリーブ付圧着端子は使用不可)
(適用圧着端子サイズの図を参照)
・適用電線サイズ:0.3~0.5mm2
端子ねじ材質:鉄にニッケルメッキ
アイソレーション:入出力-内部通信バス・内部電源間
出力モード設定:ワンショット出力モード、発停ワンショット出力モード、連続出力モードをディップスイッチにより設定(詳細は取扱説明書参照)
出力データ長設定:8bit、4bitをディップスイッチにより設定
(発停ワンショット出力モード時のみ有効)
ワンショットON時間設定:0.1~25.6秒をディップスイッチにより設定
同時ON点数設定:1、2、4、8をディップスイッチにより設定(ワンショット出力モード、発停ワンショット出力モード時のみ有効)
発停ワンショット出力設定:ディップスイッチにより対となる出力チャネルを入替可能
出力保持設定:通信異常時に正常データを受信するまでの出力状態(保持またはOFF)を側面のディップスイッチにより設定
RUN表示ランプ:赤/緑2色LED
内部通信バス1正常時、赤色点灯
内部通信バス2正常時、緑色点灯
バス1およびバス2が共に正常な場合は赤色と緑色が同時に点灯し橙色となります。
ERR表示ランプ:赤/緑2色LED
正常動作時、緑色点灯
設定異常時、赤色点灯
入出力状態表示ランプ:赤色LED
・1〜8:入力状態表示、ON時点灯
・9〜16:出力状態表示、ON時点灯
接点入力取込周期設定:1ms/5ms/10ms/20ms/50ms/70ms/100ms/200ms以下をディップスイッチにより設定

入力仕様
入力点数:8点
絶縁方式:フォトカプラ絶縁
入力抵抗:約6kΩ
コモン:8点1コモン(4端子、出力と共通)
入力検出電圧:24V DC+10%
ON電流/ON抵抗:2.5mA以上/5.5kΩ以下
OFF電流/OFF抵抗:1.5mA以下/7kΩ以上
検出レベル
 ON電圧:15V以上
 OFF電圧:9V以下

出力仕様
出力信号:有電圧接点,8点
コモン:8点1コモン(4端子、入力と共通)
出力電圧:24V DC±10%
最大負荷電流:150mA/点、コモン
許容負荷抵抗:160Ω以上
(誘導負荷(ソレノイドなど)を接続する場合は、負荷と並列にダイオードを接続して下さい)

設置仕様
使用温度範囲:-10~+55℃
使用湿度範囲:30~90%RH(結露しないこと)
使用周囲雰囲気:腐食性ガス、ひどい塵埃のないこと
取付:ベース(形式:R3-BS□)に取付
質量:約200g

性能
出力ON時間設定精度: 設定時間が±5%以内、もしくは設定時間±0.1秒以内のどちらか良い方
占有エリア:1
消費電流:350mA
応答時間:0.1s以下(出力が変化するまでの時間)
絶縁抵抗:100MΩ以上/500V DC
耐電圧:
入出力-内部通信バス・内部電源間
1500V AC 1分間
供給電源-FG間(電源カードにて絶縁)
2000V AC 1分間

用語解説
■出力保持
内部通信バス1からのデータにて接点を出力します。バス1が異常となるとバス2のデータを採用します。バス1、2ともに異常な場合、出力は正常なデータを受信するまで保持します。
電源投入時は、正常データを受信するまで接点はOFFとなります。
■出力OFF
内部通信バス1からのデータにて接点を出力します。バス1が異常となるとバス2のデータを採用します。バス1、2ともに異常な場合、出力は正常なデータを受信するまで全てOFFとなります。
電源投入時は、正常データを受信するまで接点はOFFとなります。
■同時ON点数設定
ワンショット出力モード、発停ワンショット出力モードの場合のみ有効です。
負荷電流の合計が最大負荷電流を超える場合、同時ON点数設定を行い、同時にONする点数を分割してご使用下さい。
ONしたチャネルの番号が若い順から出力します。

例)同時ON点数設定:1点、ワンショットON時間設定:1秒
Ch1、2、4、8の4点をONにした場合、Ch1→Ch2→Ch4→Ch8の順番でONし、全点ONするまでに4秒かかります。

注) 同じチャネルに複数回書込む場合には、出力完了ステータスで前回出力の完了を確認してから、出力設定を行って下さい。

パネル図

入出力データ対応表

ビット配置

外形寸法図(単位:mm)・端子番号図

ブロック図・端子接続図

© 2011 株式会社エム・システム技研