*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


72LB2-NB

72・UNIT シリーズ

通信ユニット
(L-Bus接続用)

主な機能と特長
●NestBusをL-Busに接続する通信ユニット
●Ethernet(10、100Mbps)使用
●ステーション番号16個使用可能
アプリケーション例
●数百ループクラスの中規模DCSを実現
●NestBus間(ステーション間)の高速通信

形式:72LB2-NB-M2

価格
基本価格 180,000円

ご注文時指定事項
・形式コード:72LB2-NB-M2

供給電源
◆交流電源
M2:100~240V AC(許容範囲 85~264V AC、47~66Hz)

関連機器
・コンフィギュレータソフトウェア(形式:72LB2BLD)
コンフィギュレータソフトウェアを使用して、IPアドレスを設定することができます。
コンフィギュレータソフトウェアは、弊社のホームページよりダウンロードが可能です。
本器をパソコンに接続するには専用ケーブルが必要です。
対応するケーブルの形式につきましては、ホームページダウンロードサイトまたはコンフィギュレータソフトウェア取扱説明書をご参照下さい。
注)Windows Vistaでデータの監視、操作をする場合は、必ずIPアドレスを変更して下さい。(例:192.168.0.1)
Windows XPの場合は、変更する必要はありません。

機器仕様
構造:プラグイン構造
接続方式
・L-Bus:RJ-45モジュラジャック
・NestBus:コネクタ形ユーロ端子台
 (適用電線サイズ:0.2~2.5mm2、剥離長 7mm)
・供給電源:M3.5ねじ端子接続(締付トルク 0.8N・m)
端子ねじ材質:鉄にクロメート処理
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂
アイソレーション:L-Bus-NestBus-FG-電源間
動作表示ランプ
・RUN:緑色LED、正常時点滅(1秒周期)
・SEND:緑色LED、L-Busデータ送信時点灯
・FIELD:緑色LED、NestBusデータ送信時点灯

NestBus仕様
伝送路形態:バス形マルチドロップ
通信規格:TIA/EIA-485-A準拠
伝送速度:19.2kbps
制御手順:NestBusプロトコル(弊社専用)
伝送距離:1km以下
伝送ケーブル:シールド付より対線(CPEV-S 0.9φ)
終端抵抗:内蔵

Ethernet仕様
通信規格:IEEE 802.3u
伝送種類:10BASE-T、100BASE-TX
伝送速度:10、100Mbps
(Auto Negotiation機能付)
制御手順:UDP/IP(IPマルチキャスト)
伝送手順:L-Busプロトコル(弊社専用)
伝送ケーブル:10BASE-T(STPケーブルカテゴリ5)
100BASE-TX(STPケーブルカテゴリ5e)
セグメント最大長:100m
L-Busステーション番号設定:
 ディップスイッチにより0~Fまで設定可能
IPアドレス:0.0.0.1(工場出荷時の設定値)
 コンフィギュレータソフトウェア(形式:72LB2BLD)にて変更可能

設置仕様
消費電力
・交流電源:約10VA
使用温度範囲:-5~+55℃
使用湿度範囲:20~70%RH(結露しないこと)
取付:壁またはDINレール取付
質量:約450g

性能
絶縁抵抗:100MΩ以上/500V DC
耐電圧:L-Bus・FG-NestBus-電源間
2000V AC 1分間
L-Bus-FG間
500V AC 1分間

パネル図

端子接続図

外形寸法図(単位:mm)・端子番号図

取付寸法図(単位:mm)

システム構成例

© 2011 株式会社エム・システム技研