*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


MATP

電子機器専用避雷器 M・RESTER シリーズ

太陽光発電システム用避雷器

主な機能と特長
●太陽光発電システムで使用する太陽光モジュールとパワーコンディショナの保護
●放電耐量20kAと40kA(8/20μs)の超高耐量タイプを用意
●感電防止IP20の安全設計
●万一素子が劣化しても内蔵ヒューズによって過電流から切離します。また、切離したことをモニタランプ(消灯)で示します。
●警報出力によりリモートで避雷器の故障状態を判別可能
●クラスⅡ JIS C5381-1準拠
●国土交通省公共建築工事標準仕様書準拠(平成25年版)

形式:MATP-600①②

価格
基本価格 25,000円
加算価格
放電耐量40kA(8/20μs) +5,000円
警報出力あり  +3,000円

ご注文時指定事項
・形式コード:MATP-600①②
 ①~②は下記よりご選択下さい。
(例:MATP-600MA)

使用電源電圧
600:600V DC

①放電耐量
M:放電耐量20kA(8/20μs)
H:放電耐量40kA(8/20μs)

②警報出力
A:あり
Y:なし

機器仕様
構造:表面端子構造(JIS 分電盤用協約形配線用遮断器2極寸法に準拠)
保護等級:IP20(絶縁キャップで圧着端子を覆った場合)
避雷方式:電圧制限形1ポートSPD
接続方式
・電源ライン・接地:M5ねじ端子接続(締付トルク 2.5N・m)
・警報出力:スプリング式端子接続
適用電線サイズ
・電源ライン・接地:圧着端子の選定によります。
 (適用圧着端子サイズの図を参照)
・警報出力:0.13~1.5mm2、剥離長 8mm
端子ねじ材質
・電源ライン・接地:鉄にニッケルメッキ
・警報出力:銅にスズメッキ(コンタクト部分)
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂
警報出力:感熱回路の作動時に出力(b接点)
出力定格:250V AC 50mA(抵抗負荷)
24V DC 50mA(抵抗負荷)
安全機能:感熱切離し回路内蔵
モニタランプ:緑色LED
・正常時(150~600V DC)点灯
・感熱切離し回路作動時、電源遮断時消灯

設置仕様
使用温度範囲:-25~+80℃
使用湿度範囲:30~90%RH(結露しないこと)
取付:DINレール取付、連接取付板
(例:パナソニック製 WR9910)
質量:約200g(MATP-600M□)
約250g(MATP-600H□)

性能
最大使用電圧(Uc線間):600V DC
動作開始電圧(線-接地間):600V DC
制限電圧:2.5kV
放電耐量(Imax)、公称放電電流(In)(8/20μs)
・MATP-600M□:20kA(Imax)、10kA(In)
・MATP-600H□:40kA(Imax)、20kA(In)
応答時間:4ns以下
洩れ電流:1mA以下
絶縁抵抗:ライン-警報出力間 100MΩ以上/500V DC
耐電圧:ライン-警報出力間 2000V AC 1分間
避雷器所要性能:JIS C5381-1 クラスⅡ
        IEC 61643-1 Class Ⅱ

結線要領図

外形寸法図(単位:mm)・端子番号図

ブロック図

© 2011 株式会社エム・システム技研