*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


R6

省スペース リモートI/O変換器 R6 シリーズ

R6シリーズ共通

主な機能と特長
●アナログ入出力やデジタル入出力信号をフィールドバスに入出力するリモートI/Oカード
●省スペース、低消費電力
●各種直入力信号に対応
アプリケーション例
●DCSやPLC用のリモートI/Oカード
●PC用入出力カード

価格
個別の仕様書をご参照下さい。

ご注文時指定事項
個別の仕様書をご参照下さい。

通信カード:R6-①
詳細仕様は各カードの仕様書をご参照下さい。

①種類
NC1:CC-Link(Ver.1.10対応)(CE対象外)
NC3:CC-Link(Ver.2.00対応)(アナログ64点対応)
 (CE対象外)
ND1:DeviceNet
NE1:Modbus/TCP(Ethernet)(アナログ32点対応)
NE2:Modbus/TCP(Ethernet)(アナログ64点対応)
NM1:Modbus(アナログ32点対応)
NM2:Modbus(アナログ64点対応)
NF1:Tリンク(富士電機製、CE対象外)
 (基本ベースは形式:R6□-BS8Bを選択して下さい。
  また電源供給カード(形式:R6□-PF1)を選択して下さい。)
NP1:PROFIBUS-DP(アナログ62点対応)

ベース:R6①-②
詳細仕様は各ベースの仕様書をご参照下さい。

①端子形状
D:ユーロ端子接続形
N:ねじ端子接続形
S:スプリング式端子接続形

②種類
BS8A:8スロット+通信カードスロット(18mm幅)
BS8B:8スロット+通信カードスロット(36.5mm幅)
 (Tリンク用通信カード(形式:R6-NF1)
  CC-Link用通信2重化対応通信カード(形式:R6-NC3/W)
  電源カード(形式:R6-PSM)のいずれかをご使用の場合のみ
  選択可能です。)
BS8P:8スロット(増設用)

入出力カード:R6①-②
詳細仕様は各カードの仕様書をご参照下さい。

①端子形状
D:ユーロ端子接続形
N:ねじ端子接続形
S:スプリング式端子接続形

②種類
◆入出力カード
SV2:直流電圧入力2点
SS2:直流電流入力2点
TS2:熱電対入力2点
TS2A:高精度熱電対入力2点(CE対象外)
RS2:測温抵抗体入力2点
DS1:ディストリビュータ入力1点
YV2:直流電圧出力2点
YS2:直流電流出力2点
DA4:接点入力4点
DC4A:接点マイナスコモン トランジスタ(NPN)出力4点
DC4B:接点プラスコモン トランジスタ(PNP)出力4点
◆ダミーカード
DM:ダミーカード(CE対象外)

電源供給カード:R6①-PF1-R
詳細仕様は各カードの仕様書をご参照下さい。

①端子形状
D:ユーロ端子接続形
N:ねじ端子接続形
S:スプリング式端子接続形

種類
PF1:電源供給形

供給電源
R:24V DC(許容範囲 ±10%、リップル含有率 10%p-p以下)

電源カード:R6-PSM
詳細仕様は各カードの仕様書をご参照下さい。

種類
PSM:交流電源カード
 (基本ベースは形式:R6□-BS8Bを選択して下さい。
  またTリンク用通信カード(形式:R6-NF1)ご使用の場合は、
  選択できません。)

供給電源
◆交流電源
100~240V AC(許容範囲 90~264V AC 47~66Hz)

概要
R6シリーズは、電源供給カードまたは電源カード、入出力カード、通信カードおよびベースから構成されます。
■電源供給カード/電源カード
供給電源から入出力カードと通信カードに必要な内部電源を作ります。
■入出力カード
入力カードはアナログ入力をAD変換し、内部通信バスに出力します。
出力カードは内部通信バスから受信したデータをDA変換し、アナログ信号または接点信号として出力します。
■ 通信カード
通信ラインと、内部通信バスのゲートウェイとして働きます。
通信ラインからのデータを内部通信バスのデータに変換、または内部通信バスからのデータを通信ラインのデータに変換し、出力します。
■ベース
内部電源、内部通信バスのためのプリント基板を備えたカード取付用ベースです。
通信カードスロットを備えた基本ベース(形式:R6□-BS8A、
BS8B)に増設用ベース(形式:R6□-BS8P)を3台接続して、最大31台の入出力カードを実装することができます。
■内部変換データ
入力カードの種類、設定レンジにより異なります。
例えば、温度入力(熱電対入力、測温抵抗体入力)で温度単位を摂氏(℃)または絶対温度(K)に設定した場合は、実量値(℃、K)を10倍した符号付バイナリデータとなります。
つまり、「25.5℃」を計測したときに扱われるデータは、「255」となります。
また、温度単位を華氏(°F)に設定した場合は、10倍は行わず、
実量値のままのデータとなります。
直流電圧、電流入力などの場合、設定レンジを0 ~100%とし、
16進数の0000~2710(10進数:0~10000)となります。
マイナスの温度/電圧/電流入力は負の値となり、2の補数で
表します。
アナログ出力は、出力カードで設定したレンジを0~100%とし、16進数の0000~2710(10進数:0~10000)となります。
-15~0%では負の値となり、2の補数で表します。
詳細は各カードの内部変換データを参照して下さい。
■スケーリング、ゼロ・スパン設定
温度データを0~100%データにする場合や、0~100%データをスケーリングする場合は、コンフィギュレータソフトウェア(形式:R6CON)を用いて設定して下さい。
■ホットスワップ、出力の変動
入出力カード、通信カードは各々にCPUを備えており、各カード間はシリアル通信によりデータの更新を行います。
入出力カードはアナログ出力の瞬断やバンプなど、他のカードに影響を及ぼしません。このため、電源を入れたままの交換が可能となります。

関連機器
・コンフィギュレータソフトウェア(形式:R6CON)
コンフィギュレータソフトウェアは、弊社のホームページよりダウンロードが可能です。
本器をパソコンに接続するには専用ケーブルが必要です。
対応するケーブルの形式につきましては、ホームページダウンロードサイトまたはコンフィギュレータソフトウェア取扱説明書をご参照下さい。

機器仕様
接続方式:カードの種類によって異なりますので、各カードの
仕様書を参照して下さい。
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂
内部通信バス:通信周期 約50ms

設置仕様
消費電流:カードの種類によって異なりますので、各カードの仕様書を参照して下さい。
使用温度範囲:-10~+55℃
使用湿度範囲:30~90%RH(結露しないこと)
使用周囲雰囲気:腐食性ガス、ひどい塵埃のないこと
取付:壁表面取付またはDINレール取付

適合規格
適合EU指令:
電磁両立性指令(EMC指令)
 EMI EN 61000-6-4
 EMS EN 61000-6-2
低電圧指令
・R6□-PF1
 EN 61010-1、EN 61010-2-201
 測定カテゴリⅡ(RUN接点出力)
 汚染度2
 RUN接点出力-内部通信バス・電源間 強化絶縁(300V)
・R6-PSM
 EN 61010-1、EN 61010-2-201
 測定カテゴリⅡ(RUN接点出力)
 設置カテゴリⅡ(供給電源)
 汚染度2
 内部電源・RUN接点出力-供給電源-FG間 
 強化絶縁(300V)
 内部電源-RUN接点出力間 基本絶縁(300V)
RoHS指令
 EN 50581

基本構成
■増設用ベース
増設用ベースは3台まで実装可能です。
1つのユニットとしては、最大31台まで入出力カードの実装が可能です(1スロットは電源供給カードを実装)。
ただし、基本ベースと異なる端子形状コードの増設用ベースとは、組合わせることができませんのでご注意下さい。
また、入出力カードの実装可能台数は、通信カードにより異なります。詳細は、各通信カードの仕様書をご参照下さい。

外形寸法図(単位:mm)

取付寸法図(単位:mm)
■取付上のご注意
取付は、下図のような垂直取付を行って下さい。垂直取付以外の取付は、内部温度の上昇により、寿命の低下や性能低下の原因となります。

© 2011 株式会社エム・システム技研