*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


R8

省スペース リモートI/O変換器 R8 シリーズ

R8シリーズ共通

主な機能と特長
●アナログ入出力信号やデジタル入出力信号をフィールドバスに入出力するリモートI/Oカード
●省スペース
アプリケーション例
●DCSやPLC用のリモートI/Oカード
●PC用入出力カード

価格
各カードを参照下さい。

ご注文時指定事項
・電源通信ユニット:R8-①-R
①は下記よりご選択下さい。
(例:R8-NM1-R)
・入出力カード:R8-①
①は下記よりご選択下さい。
(例:R8-DA4A)
・増設用電源カード:R8-①-R
①は下記よりご選択下さい。
(例:R8-PS1-R)

電源通信ユニット:R8-①-R
(電源通信ユニットの詳細は、個別の仕様書を参照下さい。)

①種類
ND1:DeviceNet 50,000円
NM1:Modbus 40,000円
NECT1:EtherCAT 50,000円
NC3:CC-Link 50,000円

供給電源
◆直流電源
R:24V DC(許容範囲±10%、リップル含有率10%p-p以下)

入出力カード:R8-①
(入出力カードの詳細は、個別の仕様書をご参照下さい。)

①種類
◆アナログ入力カード
SS2:直流電流入力(絶縁2点) 27,000円
SS4NJ:直流電流入力(センサ用電源付、非絶縁4点) 33,000円
SS4N:直流電流入力(非絶縁4点) 30,000円
SST8:直流電流入力(絶縁8点) 55,000円
SV2:直流電圧入力(絶縁2点) 27,000円
SV4N:直流電圧入力(非絶縁4点) 30,000円
TS2:熱電対入力(絶縁2点) 45,000円
RS4N:測温抵抗体入力(非絶縁4点) 40,000円
FS16N:直流電圧/電流入力 55,000円
(センサ用電源付、非絶縁16点)
CT4E:交流電流入力 35,000円
(実効値演算形、クランプ式交流電流センサ、非絶縁4点)
◆アナログ出力カード
YS2:直流電流出力(絶縁2点) 27,000円
YS2NJ:直流電流出力(センサ用電源付、非絶縁2点) 30,000円
YST4N:直流電流出力(非絶縁4点) 40,000円
YV4N:直流電圧出力(非絶縁4点) 30,000円
◆パルス入力カード
PA4:積算パルス入力4点  35,000円
PA4F:高速積算パルス入力4点  35,000円
◆パルス出力カード
PC4A:オープンコレクタ4点 35,000円
◆接点入力カード
DA4A:接点入力4点 8,800円
DAM16A:接点入力(NPN)16点 16,000円
DAT16A2:接点入力(NPN)16点 24,000円
◆接点出力カード
DC4A:接点マイナスコモン 8,800円
トランジスタ(NPN)出力4点
DC4A2:接点マイナスコモン 8,800円
トランジスタ(NPN)出力4点
DC4C:フォトMOSリレー出力4点 8,800円
DCT4D:接点出力(リレー)4点 24,000円
DCM16A:接点出力(NPN)16点 16,000円
DCM16ALZ:接点出力(NPN)16点 30,000円
(全体インターロック機能付)
DCM16ALK:接点出力(NPN)16点 35,000円
(全体・個別インターロック機能付)
DCM16ALH:接点出力(NPN)16点 35,000円
(全体・部分インターロック機能付)
DCM32B2:接点出力(PNP)32点 30,000円
DCT16A2:接点出力(NPN)16点 24,000円
◆温度調節計カード
TC2:50,000円
内部電源の供給と内部通信は各カードのコネクタを介して行っ
ているため、ベースは必要ありません。

増設用電源カード:R8-①-R
(増設用電源カードの詳細は、個別の仕様書を参照下さい。)

①種類
PS1:15,000円

供給電源
◆直流電源
R:24V DC(許容範囲±10%、リップル含有率10%p-p以下)

概要
R8シリーズは、電源通信ユニットおよび入出力カードと増設用
電源カードから構成されます。
■入出力カード
入力カードは、入力信号を内部通信バスの送信データに変換して、内部通信バスに出力します。
出力カードは、内部通信バスからの受信データを出力信号に変換して出力します。
■電源通信ユニット
供給電源から入出力カードに必要な内部電源を作ります。
通信ラインと、内部通信バスのゲートウェイとして働きます。
通信ラインからのデータを内部通信バスのデータに変換、または内部通信バスからのデータを通信ラインのデータに変換し、出力します。
■増設用電源カード
電源通信ユニットの出力電流が不足する場合、入出力カードの途中に挿入し、給電します。
■内部変換データ
入出力カードの種類、設定レンジにより異なります。
直流電圧、電流入力の場合、設定レンジを0~100%とし、16進数の0000~2710(10進数:0~10000)となります。-5~0%では、2の補数で表します。
直流電圧、電流出力の場合、出力カードで設定したレンジを0~100%とし、16進数の0000~2710(10進数:0~10000)となります。-5~0%では、2の補数で表します。
測温抵抗体、熱電対の場合は、工場出荷時の設定では、実量値(℃)を10倍した符合付きバイナリデータとなります。例えば
27.5℃を測定した場合は、「275」となります。
その他の詳細は個別仕様書を参照して下さい。
■スケーリング、ゼロ・スパン設定
0~100%データをスケーリングする場合は、コンフィギュレータソフトウェア(形式:R8CFG)を用いて設定して下さい。
-32000~32000の範囲で設定が可能です。コンフィギュレータソフトウェアで温度レンジを設定することにより、例えば100~
200℃を0~10000の数値として扱うこともできます。
■ホットスワップ
各カードのコネクタを介して、内部電源の供給と内部通信を行っているため、電源を入れたままで交換をすることはできません。
■耐電圧
耐電圧は機種によって異なりますので、個別の仕様書をご確認下さい。

関連機器
・コンフィギュレータソフトウェア(形式:R8CFG)
コンフィギュレータソフトウェアは、弊社のホームページよりダウンロードが可能です。
本器をパソコンに接続するには専用ケーブルが必要です。
対応するケーブルの形式につきましては、ホームページダウンロードサイトまたはコンフィギュレータソフトウェア取扱説明書をご参照下さい。

共通仕様
供給電源:
・R8-NM1-R
・R8-NECT1-R
・R8-ND1-R
・R8-NC3-R
・R8-PS1-R
  許容電圧範囲 24V DC±10%
  リップル含有率10%p-p以下
  消費電力
  ・直流電源:
    約12W(R8-PS1-Rは約11W)
    24V DC(出力電流 1.6A時)
  内部電源
  ・直流電源:5V DC
  ・出力電流:1.6A
  フィールド用電源
  ・直流電源:24V DC±10%
  ・許容電流:10A(R8-PS1-Rは8A)
  (フィールド用電源の消費電流が許容電流以下になるようにして下さい。)
使用温度範囲:-10~+55℃(R8-NC3は0~55℃)
使用湿度範囲:30~90%RH(結露しないこと)
使用周囲雰囲気:腐食性ガス、ひどい塵埃のないこと
取付:DINレール取付(35mmレール)
接続方式
●電源通信ユニット
・供給電源、フィールド用電源
  スプリング式端子接続(T字型分岐プラグ)
  適用電線サイズ 0.2~2.5mm2
  剥離長 10mm
・Modbus
  スプリング式端子接続(T字型分岐プラグ)
  適用電線サイズ 0.2~1.5mm2
  剥離長 10mm
・EtherCAT
  RJ-45 モジュラジャック
・DeviceNet
  スプリング式端子接続(T字型分岐プラグ)
  通信ケーブル DeviceNet準拠のケーブル
  剥離長 10mm
・CC-Link
  スプリング式端子接続(T字型分岐プラグ)
  通信ケーブル CC-Link 準拠のケーブル
  剥離長 10mm
●入出力カード
  ・4ピン e-CONコネクタ
  本体側コネクタ XN2D-1474-S002(オムロン製)
  推奨ケーブル側コネクタ XN2A-1470(オムロン製)
  適用電線 0.08mm2(AWG28)~0.5mm2(AWG20)ただし、
  線被覆外径がφ1.5以下であること。
  (ケーブル側コネクタは本器に付属しません。詳細はメーカ
  タログをご参照下さい。)
  ・20ピン MILコネクタ
  本体側コネクタ XG4A-2034(オムロン製)、弊社製
  推奨ケーブル側ソケット XG5N-201(オムロン製)
  推奨ケーブル側コンタクト XG5W-0231(オムロン製)
  適合電線 AWG22、素線数17本、素線径0.16mm
  (ケーブル側ソケットおよびケーブル側コンタクトは本器に付属
  しません。詳細はメーカカタログをご参照下さい。)
  ・40ピン MILコネクタ
  本体側コネクタ XG4A-4034(オムロン製)、弊社製
  推奨ケーブル側ソケット XG5N-401(オムロン製)
  推奨ケーブル側コンタクト XG5W-0231(オムロン製)
  適合電線 AWG22、素線数17本、素線径0.16mm
  (ケーブル側ソケットおよびケーブル側コンタクトは本器に付属
  しません。詳細はメーカカタログをご参照下さい。)
●増設用電源カード
・供給電源、フィールド用電源
  スプリング式端子接続(T字型分岐プラグ)
  適用電線サイズ 0.2~1.5mm2
  剥離長 10mm
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂
接続台数:最大16台(カードアドレスは、0~31まで使用可能)
内部通信バス:通信周期 約250μs/カードアドレス
■質量
R8-NM1:160g
R8-NECT1:180g
R8-ND1:180g
R8-NC3:180g
R8-CT4E:65g
R8-DA4A:60g
R8-DAM16A:65g
R8-DAT16A2:110g
R8-DC4A:60g
R8-DC4A2:60g
R8-DC4C:60g
R8-DCT4D:120g
R8-DCM16A:65g
R8-DCM16ALZ:110g
R8-DCM16ALK:110g
R8-DCM16ALH:110g
R8-DCM32B2:110g
R8-DCT16A2:110g
R8-FS16N:110g
R8-PA4:60g
R8-PA4F:60g
R8-PC4A:60g
R8-PS1:100g
R8-RS4N:60g
R8-SS2:60g
R8-SS4N:60g
R8-SS4NJ:60g
R8-SST8:100g
R8-SV2:60g
R8-SV4N:60g
R8-TC2:110g
R8-TS2:60g
R8-YS2:110g
R8-YS2NJ:60g
R8-YST4N:120g
R8-YV4N:60g
エンドカバー:15g
■占有エリア
R8-CT4E:2
R8-DA4A:1
R8-DAM16A:1
R8-DAT16A2:1
R8-DC4A:1
R8-DC4A2:1
R8-DC4C:1
R8-DCT4D:1
R8-DCM16A:1
R8-DCM16ALZ:1
R8-DCM16ALK:1
R8-DCM16ALH:1
R8-DCM32B2:1
R8-DCT16A2:1
R8-FS16N:2
R8-PA4:2
R8-PA4F:2
R8-PC4A:2
R8-RS4N:2
R8-SS2:2
R8-SS4N:2
R8-SS4NJ:2
R8-SST8:2
R8-SV2:2
R8-SV4N:2
R8-TC2:2
R8-TS2:2
R8-YS2:2
R8-YS2NJ:2
R8-YST4N:2
R8-YV4N:2
■使用アドレス
R8-CT4E:2
R8-DA4A:1
R8-DAM16A:1
R8-DAT16A2:1
R8-DC4A:1
R8-DC4A2:1
R8-DC4C:1
R8-DCT4D:1
R8-DCM16A:1
R8-DCM16ALZ:1
R8-DCM16ALK:1
R8-DCM16ALH:1
R8-DCM32B2:2
R8-DCT16A2:1
R8-FS16N:8
R8-PA4:4
R8-PA4F:4
R8-PC4A:2
R8-RS4N:2
R8-SS2:1
R8-SS4N:2
R8-SS4NJ:2
R8-SST8:4
R8-SV2:1
R8-SV4N:2
R8-TC2:8
R8-TS2:1
R8-YS2:1
R8-YS2NJ:1
R8-YST4N:2
R8-YV4N:2

適合規格
適合EU指令:
電磁両立性指令(EMC指令)
 EMI EN 61000-6-4
 EMS EN 61000-6-2
RoHS指令
 EN 50581

消費電流の計算
入出力カードは、電源通信ユニットから供給される5V DCの電源で動作します。従って、入出力カードの消費する電流の合計が供給電流容量以下であることが必要です。
電源通信ユニットの5V DCの電源が不足する場合には、増設用電源カードを挿入して下さい。ただし、入出力カードの消費電流の合計が供給電流容量以下であっても、最大接続台数は16台までです。(増設用電源カードを除く)
■最大消費電流
R8-CT4E:100mA
R8-DA4A:80mA
R8-DAM16A:100mA
R8-DAT16A2:100mA
R8-DC4A:100mA
R8-DC4A2:100mA
R8-DC4C:120mA
R8-DCT4D:100mA
R8-DCM16A:110mA
R8-DCM16ALZ:160mA
R8-DCM16ALK:160mA
R8-DCM16ALH:160mA
R8-DCM32B2:110mA
R8-DCT16A2:110mA
R8-FS16N:100mA
R8-PA4:80mA
R8-PA4F:80mA
R8-PC4A:100mA
R8-RS4N:100mA
R8-SS2:100mA
R8-SS4N:80mA
R8-SS4NJ:80mA
R8-SST8:200mA
R8-SV2:100mA
R8-SV4N:80mA
R8-TC2:200mA
R8-TS2:100mA
R8-YS2:80mA
R8-YS2NJ:70mA
R8-YST4N:70mA
R8-YV4N:160mA

フィールド用電源の使用について
入出力カードには、フィールド用電源を使用するカードと使用しないカードがあります。供給電源が投入されているときにフィールド用電源が切断された場合、下表の動作となります。

基本構成
入出力の実装可能台数は、電源通信ユニットにより異なります。詳細は、各電源通信ユニットの仕様書をご参照下さい。
カードアドレスは実装位置に関係なく自由に設定いただけますが、アドレスが重複しないようにご注意下さい。
アナログ4点タイプの入出力カードについては、1カードで2アドレスを使用します。
例えばR8-SV4Nをアドレス5にして接続した場合、入力1と入力2がアドレス5に、入力3と入力4がアドレス6に割り当てられます。
上記の場合、他の入出力カードのアドレスは6に設定しないようにして下さい。
また、占有エリア2にしている場合は、入力1~入力4まで全て使えますが、占有エリア1に設定している場合は、入力1と入力3のみがデータとして使用されます。
積算パルス入力4点カードについては、1カードで4アドレスを使用します。占有エリア2に設定して使用して下さい。2アドレス以上を使うカードは、終わりのアドレスが31を超えないようにして下さい。積算パルス入力4点カードの場合、アドレスは28以下に設定して下さい。
一番右側のカードのみ終端抵抗を有効にして下さい。
エンドカバーは、電源通信ユニットに付属しています。

取付寸法図(単位:mm)

システム構成例

© 2011 株式会社エム・システム技研