*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


71VR1

チャートレス記録計システム

チャートレス記録計
(カラーLCD表示形)

主な機能と特長
●96角サイズのチャートレス記録計
●アナログ入力8点、接点入力8点、接点出力8点を記録、表示、各種警報設定可能
●通信でリモートI/Oのデータを論理チャネルにマッピング
●実入出力は、直流入力2点、ユニバーサル入力3点、接点入力2点、接点出力2点
●各種トリガ機能により必要な部分だけを記録可能
●記録したデータはメモリカードまたはCOP-IRDAでパソコンに転送し、71VRCFGにてCSV形式に変換が可能
●前面パネルはIP65
●TFTカラーLCDを採用、トレンド表示、デジタル値表示などの表示を鮮やかな色彩で可能
●脱落防止ストラップ付きの感電防止用端子カバーを標準装備
●着脱可能な2ピース構造の端子台
アプリケーション例
●少点数の記録と監視
●通信で分散したI/O を記録

形式:71VR1-①②1-③④

価格
アナログ入力信号
なし 79,000円
直流入力2点 89,000円
直流入力2点、ユニバーサル入力3点 99,000円
加算価格
・オプション仕様により加算あり。

ご注文時指定事項
・形式コード:71VR1-①②1-③④
①~④は下記よりご選択下さい。
(例:71VR1-N101-M2/Q)
・オプション仕様(例:/C01)

①言語
N:日本語
E:英語
(表示言語(日本語/英語)は、お客様にて変更可能です。)

②アナログ入力信号
00:なし
10:直流入力2点
50:直流入力2点、
ユニバーサル入力3点(直流、熱電対、測温抵抗体)

外部インタフェース
1:Modbus

③供給電源
◆交流電源
M2:100~240V AC(許容範囲 85~264V AC、50/60Hz)
◆直流電源
R:24V DC(許容範囲 ±10%、リップル含有率 10%p-p以下)
P:110V DC(許容範囲 85~150V DC、リップル含有率 10%p-p以下)

④付加コード
◆オプション仕様
無記入:なし
/Q:あり(オプション仕様より別途ご指定下さい。)

オプション仕様
◆コーティング(詳細は、弊社ホームページをご参照下さい。)
/C01:シリコーン系コーティング +500円
/C02:ポリウレタン系コーティング +500円
/C03:ラバーコーティング +500円

関連機器
・抵抗モジュール(形式:REM2-50)
ユニバーサル入力の電流入力時に使用します。
・赤外線通信アダプタ(形式:COP-IRDA)
・コンフィギュレータソフトウェア(形式:71VRCFG)
コンフィギュレータソフトウェアは、弊社のホームページよりダウンロードが可能です。
・Modbus通信対応機器(形式:R3、R5、R7 等)については、弊社のホームページでご確認下さい。
・R7用コンフィギュレータソフトウェア(形式:R7CON)
R7Mご使用時には、R7CONと専用ケーブルによる通信設定の変更が必要です。
・メモリカード
データを保存するには、メモリカードが必要です。指定の形式のカードをご使用下さい。弊社からもご購入いただけます。お求めの際は弊社までお問い合わせ下さい。
  - ハギワラソリューションズ製 NSD6-004GH
  (NSD6-002GT、NSDA-004GL、NSDA-004GT …生産終了)
  - アペイサー製 AP-ISD04GIS4B-3T
  (AP-ISD04GIS4B-T …生産終了)

機器仕様
構造:96角パネル埋込形
保護等級:IP65
(本器をパネルに取付けたときの、パネル前面に関する保護構造です。)
接続方式:M3ねじ2ピース端子台接続(締付トルク 0.5N・m)
端子ねじ材質:鉄にニッケルメッキ
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂
アイソレーション:アナログ入力相互-接点入力-接点出力相互-通信-電源-FE(機能接地)間
割当て可能論理チャネル数
・アナログ入力:最大8点
・接点入力:最大8点
・接点出力:最大8点
データ保存:トレンド、警報履歴をメモリカードに保存
・トレンド:日時ファイル名で保存
  1ファイル  最大60000サンプル
  保存容量  最大200ファイル
  保存時間
    収録周期0.1sで約13日、
    1sで138日、10sで1388日、
    1minで8333日、30minで250000日、
    1hourで500000日
・警報ログ:警報ログファイルに保存、最大200件
■表示
表示デバイス:3.5型TFT液晶
表示色:256色
解像度:320×240ドット
バックライト:LED
表示更新周期:500ms

入力仕様
■ユニバーサル入力(Ai3、Ai4、Ai5)
●電流入力
(入力レンジ:入力抵抗)
-20~+20mA DC:50Ω(外付け、別売)
●電圧入力
(入力レンジ:入力抵抗)
-1~+1V DC:1MΩ以上
-5~+5V DC:1MΩ以上
-10~+10V DC:1MΩ以上
●熱電対入力:K、E、J、T、B、R、S、C、N、U、L、
P、PR(表1参照)
入力抵抗:30kΩ以上
バーンアウト検出電流:0.1μA以下
バーンアウト表示値:測定範囲の最大値(上方)
●測温抵抗体入力:Pt 100(JIS ’97、IEC)、Pt 100(JIS ’89)、JPt 100(JIS ’89)、Pt 50Ω(JIS ’81)、Ni 100、Cu 10、
Cu 50 (表2参照)
入力抵抗:1MΩ以上
許容導線抵抗:1線あたり100Ω以下
バーンアウト表示値:測定範囲の最大値(上方)
入力検出電流:1mA以下
■直流電流入力(Ai1、Ai2)
(入力レンジ:入力抵抗)
 -20~+20mA DC:100Ω(内蔵)
■直流電圧入力(Ai1、Ai2)
(入力レンジ:入力抵抗)
-1~+1V DC:1MΩ以上
-5~+5V DC:1MΩ以上
-10~+10V DC:1MΩ以上
■接点入力(Di1、Di2):無電圧スイッチ 2点
入力抵抗:約1.8kΩ
コモン:マイナスコモン
入力検出電圧:12V DC
ON電流/ON抵抗:1.5mA以上/1.5kΩ以下
OFF電流/OFF抵抗:0.75mA以下/15kΩ以上

出力仕様
■外部インタフェース仕様
●Modbus-RTU:取込めるアナログデータはIntデータ
(符号付16ビット)のみです。
通信方式:半二重非同期式無手順
通信規格:EIARS-485準拠
伝送距離:500m以下
伝送速度:4800、9600、19200、38400bps
データ長:8ビット
パリティ:奇数
ストップビット:1ビット
ノード数:最大15台(マスタ除く)
伝送ケーブル:シールド付より対線(CPEV-S 0.9φ)
●赤外線インタフェース
通信規格:IrDA
伝送距離:0.2m以下(COP-IRDAおよび71VRCFG使用時)
■接点出力(Do1、Do2)
●リレー接点
定格負荷:
250V AC  5A(cosφ=1)
30V DC  5A(抵抗負荷)
最大開閉電圧:250V AC  30V DC
最大開閉電力:1250VA(AC)  150W(DC)
最小適用負荷:5V DC  10mA
機械的寿命:2000万回

設置仕様
消費電力
・交流電源:
  100V ACのとき 約7VA
  240V ACのとき 約10VA
・直流電源:約6W
使用温度範囲:-5~+55℃
使用湿度範囲:30~90%RH(結露しないこと)
使用周囲雰囲気:腐食性ガス、ひどい塵埃のないこと
取付:パネル埋込形
質量:約550g

性能
精度
・直流入力:±0.1% ±1digit
・熱電対入力:±1℃(B、R、S、C、PRは±2℃)
・測温抵抗体入力:±1℃(Cu 10は±3℃)
冷接点補償精度:25±10℃において±2℃
(R、S、PR熱電対は±4℃)
温度係数(最大スパンに対する%):±0.015%/℃(Cu 10は±0.05%/℃)
電源電圧変動の影響:±0.1%/許容電圧範囲
応答時間
・直流入力:0.5s以下
サンプリング間隔100ms時
・熱電対・測温抵抗体入力:2.5s以下
サンプリング間隔500ms時
(入力を接点出力に割付 警報出力90%設定時の0→100%入力)
電源電圧変動の影響:±0.1%/許容電圧範囲
カレンダ時計:月差2分以下(周囲温度25℃)
電池バックアップ: 約1ヶ月
絶縁抵抗:100MΩ以上/500V DC
耐電圧:アナログ入力相互-接点入力-接点出力相互-通信-電源-FE間
2000V AC  1分間

適合規格
適合EU指令:
電磁両立性指令(EMC指令)
 EMI EN 61000-6-4
 EMS EN 61000-6-2
低電圧指令
  EN 61010-1
 測定カテゴリⅡ(接点出力)
 設置カテゴリⅡ(電源)
 汚染度2
アナログ入力・接点入力・接点出力・通信-電源-FE間
 強化絶縁(300V)
 アナログ入力相互-接点入力-接点出力相互-通信間
 基本絶縁(300V)
RoHS指令
 EN 50581
端子部保護構造:フィンガープロテクション(VDE 0660-514)

パネル図

通信ケーブルの配線

外形寸法図(単位:mm)・端子番号図

取付寸法図(単位:mm)

ブロック図・端子接続図
EMC(電磁両立性)性能維持のため、FE端子を接地して下さい。
注)FE端子は保護接地端子(Protective Conductor Terminal)ではありません。

システム構成例

© 2011 株式会社エム・システム技研