*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


TC10EM

温度調節計TC10シリーズ

温度調節計
(Modbus用、5桁、LED表示タイプ、96×96mmサイズ)

主な機能と特長
●2ループの制御が可能(ループ1のリモートSP有効時は1ループ制御となります。)
●ユニバーサル入力2点、制御出力4点、接点入力2点、クランプ式交流電流センサ入力2点
●ユニバーサル入力は、熱電対、測温抵抗体、直流電流、直流電圧対応で、個別に設定可能
●接点入力を割当てることにより、バンクの切換えや動作モードの切換えが可能
●制御出力は、割当てにより、MVとPVの値と警報出力の切換えが可能
●クランプ式交流電流センサにより、断線検出と過電流検出が可能
●オートチューニングにより、PIDパラメータの自動設定可能

形式:TC10EM-①-M2

価格
基本価格 50,000円

ご注文時指定事項
・形式コード:TC10EM-①-M2
①は下記よりご選択ください。
(例:TC10EM-A-M2)

①制御出力
A:0~20mA DC(負荷抵抗 500Ω以下)2点
  オープンコレクタ 2点
V:0~10V DC(負荷抵抗 2kΩ以上)2点
  オープンコレクタ 2点
P:12V電圧パルス(負荷抵抗 600Ω以上)2点
  オープンコレクタ 2点

供給電源
◆交流電源
M2:100~240V AC(許容範囲 85~264V AC、47~66Hz)

関連機器
・コンフィギュレータソフトウェア(形式:TC10CFG)
コンフィギュレータソフトウェアは、弊社のホームページよりダウンロードが可能です。
本器をパソコンに接続するには専用ケーブルが必要です。
対応するケーブルの形式につきましては、ホームページダウンロードサイトまたはコンフィギュレータソフトウェア取扱説明書をご参照下さい。
・クランプ式交流電流センサ(形式:CLSE)
(ヒータ断線検出に使用します。)

機器仕様
構造:パネル埋込形
保護等級:IP65
(本器をパネルに取付けたときの、パネル前面に関する保護構造です。)
設定用ステレオジャック:φ2.5小形ステレオジャックRS-232-Cレベル
接続方式:M3ねじ2ピース端子台接続(締付トルク 0.5N・m)
圧着端子:「推奨圧着端子」の図を参照下さい。
・推奨メーカ:日本圧着端子製造、ニチフ
・適用電線サイズ:0.25~1.65mm2(AWG22~16)
端子ねじ材質:鉄にニッケルメッキ
ハウジング材質:難燃性黒色樹脂
アイソレーション:ユニバーサル入力1(Pv1)-ユニバーサル入力2(Pv2)-CT入力1・2(クランプ式交流電流センサ)-イベント入力1・2(Di1・Di2)-制御出力1・2(Mv1・Mv2)-制御出力3・4(Do1・Do2)-Modbus-電源間
CT入力波形条件
・実効値演算:第3高調波15%以下
制御方式:標準PID制御、加熱冷却ON/OFF制御、加熱冷
却PID制御
比例帯(P):0.1~3200.0(温度単位)
積分時間(I):0~3999(秒)
微分時間(D):0.0~999.9(秒)
オートチューニング:リミットサイクル法
警報機能:偏差上下限警報、絶対値上下限警報など
サンプリング周期:100ms
制御周期:1.0~99.9s
(制御出力 0~20mA DCと0~10V DCは100ms固定)
制御出力範囲:出力スケールに対して、-5~+105%
パラメータ記憶:不揮発性メモリ書換可能回数100万回以下
パラメータ設定
前面の操作ボタンあるいは、コンフィギュレータソフトウェア
(形式:TC10CFG)にて主に以下の設定が可能です。
詳しくは取扱説明書をご参照下さい。
・ユニバーサル入力
・バーンアウト検出の有無
・制御出力
・ループ
・バンク
・イベント入力
・CT入力
・オートチューニング

Modbus仕様
通信方式:半二重非同期式無手順
通信規格:TIA/EIA-485-A準拠
伝送距離:500m以下
伝送ケーブル:シールド付より対線(CPEV-S 0.9φ)
ノードアドレス:1~247
データ:RTU(Binary)
パリティ:なし、偶数、奇数
伝送速度:4800、9600、19.2k、38.4k、57.6k(bps)
ストップビット:1、2
ノードアドレス、パリティ、伝送速度は前面の操作ボタンあるいは、コンフィギュレータソフトウェア(形式:TC10CFG)にて設定。
終端抵抗:内蔵(4、5番端子間をショートで有効)

表示仕様
PV値表示:5桁 7セグメント 緑色LED、文字高19.5mm
SP値表示:5桁 7セグメント 赤色LED、文字高12.5mm、
 MV値と切換えて表示
表示可能範囲:-32000~32000
小数点位置:10-1~10-4または小数点なし
ゼロ表示:上位桁ゼロサプレス
ループ状態表示ランプ
 Loop1:ループ1選択時橙色点灯
 Loop2:ループ2選択時橙色点灯
 Bank1:BANK1選択時緑色点灯
 Bank2:BANK2選択時緑色点灯
 Bank3:BANK3選択時緑色点灯
 Bank4:BANK4選択時緑色点灯
 Alarm1:警報1発生中赤色点灯
 Alarm2:警報2発生中赤色点灯
 Alarm3:警報3発生中赤色点灯
 Alarm4:不揮発性メモリへの設定保存時、赤色点灯
 Run:ループ動作時緑色点灯
 Man:マニュアル動作時緑色点灯
 Local:ローカルSP選択時緑色点灯
 At:オートチューニング時緑色点灯
 Out1:MV1出力時、緑色点灯
 Out2:MV2出力時、緑色点灯

入力仕様
■ユニバーサル入力1、2(Pv1、Pv2)
種類・レンジの変更については、取扱説明書をご参照下さい。
●直流電流入力
入力抵抗:入力抵抗器49.9Ωを内蔵します。
入力レンジ:0~20mA DC
●直流電圧入力(-1000~+1000mV DCレンジ)
入力抵抗:10kΩ以上
●直流電圧入力(-10~+10V DCレンジ)
入力抵抗:1MΩ以上
●熱電対入力
入力抵抗:10kΩ以上
入力レンジ: 表1参照
バーンアウト検出電流:4μA以下
精度保証範囲:表1参照
●測温抵抗体入力(2、3線式)
入力検出電流:0.33mA以下
入力レンジ:表1参照
許容導線抵抗:1線あたり20Ω以下
●抵抗器入力
入力検出電流:0.33mA以下
入力レンジ:0~4000Ω
許容導線抵抗:1線あたり20Ω以下
●ポテンショメータ入力
入力検出電流:0.33mA以下
入力レンジ:0~4000Ω
許容導線抵抗:1線あたり20Ω以下
■CT入力1、2
クランプ式交流電流センサ(形式:CLSE)
入力信号
CLSE-R5:5A AC
CLSE-05:50A AC
CLSE-10:100A AC
CLSE-20:200A AC
CLSE-40:400A AC
CLSE-60:600A AC
周波数:50/60Hz共用(45~65Hz)
最大使用可能電圧:480V AC(一次側)
許容過大入力
・CLSE-R5:10A(連続)、40倍(1秒)
・CLSE-05:60A(連続)、40倍(1秒)
・CLSE-10:120A(連続)、40倍(1秒)
・CLSE-20:240A(連続)、40倍(1秒)
・CLSE-40:480A(連続)、40倍(1秒)
・CLSE-60:720A(連続)、40倍(1秒)
動作入力範囲
・CLSE-R5:5A以下
・CLSE-05:50A以下
・CLSE-10:100A以下
・CLSE-20:200A以下
・CLSE-40:400A以下
・CLSE-60:600A以下
注1)嵌合の状態により、出力値が変化することがあります。
注2)センサは構造上、音が鳴る場合がありますが性能に影響はありません。
■イベント入力1、2(Di1、Di2)
接点入力容量:3.3V 1mA
検出レベル:短絡15kΩ/0.5V以下
開放350kΩ/2.5V以上

出力仕様
制御出力は、全部で4点あり、それぞれを割当てにより、MvやAoやDoに設定できます。
■制御出力1、2(Mv1、Mv2)
下記3種類より1種類を制御出力コードにてご注文時にご指定下さい。
●電流出力
出力レンジ:0~20mA DC
出力範囲:0~23mA DC
許容負荷抵抗:500Ω以下
●電圧出力
出力レンジ:0~10V DC
出力範囲:0~11.5V DC
許容負荷抵抗:2kΩ以上
●12V電圧パルス
最大周波数:1Hz
最小パルス幅:1ms
Hレベル:12V±15%
Lレベル:0.5V以下
許容負荷抵抗:600Ω以上
■制御出力3、4(Do1、Do2)
●オープンコレクタ
最大周波数:1Hz
最小パルス幅:1ms
出力定格:50V DC 100mA (抵抗負荷)
飽和電圧:0.5V DC

設置仕様
消費電力
・交流電源:100V ACのとき 約6VA
  200V ACのとき 約7VA
  240V ACのとき 約8VA
使用温度範囲:-10~+55℃
使用湿度範囲:5~90%RH(結露しないこと)
使用周囲雰囲気:腐食性ガス、ひどい塵埃のないこと
取付:パネル埋込形
質量:約450g

性能(スパンに対する%で表示)
基準精度:
・ユニバーサル入力1、2(Pv1、Pv2):表1参照
・CT入力1、2(クランプ式交流電流センサ):±2%(センサの誤差を含みません)
・制御出力1、2(Mv1、Mv2):±0.5%
冷接点補償精度(熱電対入力時):
 0~50℃において±2.0℃以内
 冷接点センサは入力端子に密着取付します。
 ユニバーサル入力1、2それぞれにて、冷接点補償の設定が
 可能です。
温度係数
・ユニバーサル入力1、2(Pv1、Pv2):±0.03%/℃
・CT入力1、2(クランプ式交流電流センサ):±0.03%/℃
応答時間
・CT入力1、2(クランプ式交流電流センサ):2s以下(0→90%)
・制御出力1、2(Mv1、Mv2):1s以下(0→90%、直流出力)
バーンアウト時間:10s以下(熱電対入力、測温抵抗体入力)
絶縁抵抗:100MΩ以上/500V DC
耐電圧:
ユニバーサル入力1(Pv1)-ユニバーサル入力2(Pv2)-CT入力1、2(クランプ式交流電流センサ)-イベント入力1、2(Di1、
Di2)-制御出力1、2(Mv1、Mv2)-制御出力3、4(Do1、Do2)
-Modbus-電源-大地間 
2000V AC 1分間

適合規格
適合EU指令:
電磁両立性指令(EMC指令)
 EMI EN 61000-6-4
 EMS EN 61000-6-2
低電圧指令
 EN 61010-1
 設置カテゴリⅡ、汚染度2
入力-出力-電源間 強化絶縁(300V)
 入力・出力・電源-Modbus間 基本絶縁(300V)
RoHS指令
 EN 50581

入力の種類・レンジ・基準精度

パネル図

配線

外形寸法図(単位:mm)

取付寸法図(単位:mm)

ブロック図・端子接続図

© 2011 株式会社エム・システム技研