*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


ABM

計装用プラグイン形変換器 M・UNIT シリーズ

ポジショナバックアップ

主な機能と特長
●電電ポジショナ内蔵
●弁開度、手動ステータスなどのアンサバック機能付
●弁開度入力はポテンショメータ、電圧、電流の選択可能
●外部接点による手動切換可能
●DIN規格ケース
アプリケーション例
●コンピュータによる電動弁制御
●手動操作によるダンパ開度コントロール
●電動弁のリモート手動操作

形式:ABM-①②A-R

価格
基本価格 110,000円
実目盛りご指定の時には、15,000円を加算させていただきます。

ご注文時指定事項
・形式コード:ABM-①②A-R
①、②は下記よりご選択下さい。
(例:ABM-6RA-R)
オプションの場合
・目盛(例:0~5m)

①CAS入力信号
◆電流入力
A:4~20mA DC(入力抵抗 250Ω)
◆電圧入力
6:1~5V DC(入力抵抗 1MΩ以上)

②開度入力信号
◆電流入力
A:4~20mA DC(入力抵抗 250Ω)
◆電圧入力
6:1~5V DC(入力抵抗 1MΩ以上)
◆ポテンショメータ入力
R:全抵抗値100Ω~10kΩ

開度アンサバック出力信号
◆電流出力
A:4~20mA DC(負荷抵抗 350Ω以下)

供給電源
◆直流電源
R:24V DC(許容範囲 ±10%、リップル含有率 10%p-p以下)

機器仕様
構造:パネル埋込形
接続方式:M3.5ねじ端子接続(締付トルク 0.8N・m)
端子ねじ材質:鉄にニッケルメッキ
ハウジング材質:SECC
塗装色:前面黒色、ケース灰色
不感帯幅調整範囲:1~10%(前面から調整可)
手動ステータス接点出力:手動操作可能のときON
アイソレーション:CAS入力・開度入力・開度アンサバック出力-開閉接点出力-手動ステータス接点出力-手動切換指令入力・電源間
ゼロ調整範囲:0~50%(前面から調整可)
スパン調整範囲:50~100%(前面から調整可)
指示計:可動コイル形
・目盛:0~100%(標準)、オプションで実量表示可能
・目盛板:黒色アルミ(白文字、白目盛)
(オプションで実量表示指定の場合は、白色アルミ(黒文字、黒目盛)となります。)
・目盛長:66mm
・目盛区分:50区分
ヒステリシス:0.5%固定
出力手動切換:CAS-MAN切換スイッチによりCAS入力信号をスルー出力するカスケード動作と、手動操作に切換可能
出力自動切換:CAS-MAN切換スイッチの状態に依らず手動切換指令入力ONで強制的に手動に切換可能
手動表示灯:赤色LED、手動操作時点灯

入力仕様
● 開度入力
ポテンショメータ入力:0~100Ωから0~10kΩまでのポテンショメータならば無調整で使用可
最小スパン:全抵抗値の50%以上
基準電圧:1V DC
●手動切換指令入力
接点検出電圧:24V DC/40mA
動作入力条件:オフ 100kΩ以上、オン 100Ω以下

出力仕様
●開閉接点出力:110V AC/30V DC 1A
        (抵抗負荷)
        負荷側で火花消去対策が必要
機械的寿命:5000万回
●手動ステータス接点出力:110V AC/30V DC 1A
      (抵抗負荷)
      負荷側で火花消去対策が必要
機械的寿命:5000万回

設置仕様
消費電流:約100mA
使用温度範囲:-5~+55℃
使用湿度範囲:30~90%RH(結露しないこと)
取付:パネル埋込形(多連取付可能)
質量:約700g

性能(スパンに対する%で表示)
指示精度:±2%
開度アンサバック出力精度:±0.5%
温度係数:±0.015%/℃
手動出力の分解能:約0.1%
電源電圧変動の影響:±0.15%/10%変動時
絶縁抵抗:CAS入力・開度入力・開度アンサバック出力-開閉接点出力-手動ステータス接点出力-手動切換指令入力・電源間
100MΩ以上/500V DC
耐電圧:
CAS入力・開度入力・開度アンサバック出力・手動切換指令入力・電源-開閉接点出力-手動ステータス接点出力間
1000V AC 1分間
CAS入力・開度入力・開度アンサバック出力・開閉接点出力・手動ステータス接点出力-手動切換指令入力・電源間
500V AC 1分間
CAS入力・開度入力・開度アンサバック出力・開閉接点出力・手動ステータス接点出力・手動切換指令入力・電源-大地間
1500V AC 1分間

パネル図

外形寸法図(単位:mm)・端子番号図

取付寸法図(単位:mm)

ブロック図・端子接続図

© 2011 株式会社エム・システム技研