*一部表示できない項目がございます。
詳細につきましては仕様書PDFをご参照ください。


R8-RS4N

省スペース リモートI/O変換器 R8 シリーズ

測温抵抗体入力カード
(非絶縁4点)

主な機能と特長
●測温抵抗体を入力とする省スペースリモートI/Oカード
●1チャネルあたりの変換周期100ms

形式:R8-RS4N①

価格
基本価格 40,000円
加算価格
・オプション仕様により加算あり。

ご注文時指定事項
・形式コード:R8-RS4N①
①は下記よりご選択ください。
(例:R8-RS4N/Q)
・オプション仕様(例:/C01)

①付加コード
◆オプション仕様
無記入:なし
/Q:あり(オプション仕様より別途ご指定下さい。)

オプション仕様
◆コーティング(詳細は、弊社ホームページをご参照下さい。)
/C01:シリコーン系コーティング +500円
/C02:ポリウレタン系コーティング +500円

関連機器
・コンフィギュレータソフトウェア(形式:R8CFG)
コンフィギュレータソフトウェアは、弊社のホームページよりダウンロードが可能です。
本器をパソコンに接続するには専用ケーブルが必要です。
対応するケーブルの形式につきましては、ホームページダウンロードサイトまたはコンフィギュレータソフトウェア取扱説明書をご参照下さい。

機器仕様
接続方式
・入力:4ピン e-CONコネクタ
  基板コネクタ XN2D-1474-S002(オムロン製)
  推奨ケーブルコネクタ XN2A-1470(オムロン製)
  適用電線 0.08mm2(AWG28)~0.5mm2(AWG20)ただし、
  電線被覆外径がφ1.5以下であること。
  (ケーブルコネクタは本器に付属しません。
    詳細はメーカカタログをご参照下さい。)
・フィールド用電源、内部通信バス:内部通信バス用コネクタに
  接続
・内部電源:内部通信バス用コネクタより供給
アイソレーション:入力-フィールド用電源-内部通信バス・内部電源間
入力ゼロ設定:PCにより設定(-32000~32000)
入力スパン設定:PCにより設定(-32000~32000)
 コンフィギュレータソフトウェアにより、100~200℃を
 0~10000の数値として扱うこともできます。
入力センサ設定:側面のディップスイッチまたはPCにより設定
バーンアウト設定:ディップスイッチにより切替
リニアライザ:標準装備
カードアドレス設定:ロータリスイッチにて設定
変換データ
・温度単位(℃、K):実量値を10倍した整数
・温度単位(°F):実量値
終端抵抗:内蔵(ディップスイッチにて切替、出荷時設定:無効)
コンフィギュレーションモード設定:側面のディップスイッチにより設定
状態表示ランプ:赤/緑2色LED
入力状態表示ランプ:赤色LED
(ランプ表示仕様については取扱説明書参照。)

入力仕様
許容導線抵抗:1線あたり20Ω以下
入力検出電流:0.33mA以下

設置仕様
最大消費電流:100mA
使用温度範囲:-10~+55℃
使用湿度範囲:30~90%RH(結露しないこと)
使用周囲雰囲気:腐食性ガス、ひどい塵埃のないこと
取付:DINレール取付
質量:60g

性能
変換周期:100ms/点
占有エリア:2
カードアドレス使用数:2
温度係数:±0.03%/℃
バーンアウト時間:1s以下
絶縁抵抗:100MΩ以上/500V DC
耐電圧:入力-フィールド用電源-内部通信バス・内部電源-
 大地間 1000V AC 1分間

適合規格
適合EU指令:
電磁両立性指令(EMC指令)
 EMI EN 61000-6-4
 EMS EN 61000-6-2
RoHS指令
 EN 50581

パネル図

動作モード設定

(*)は工場出荷時の設定
注) SW4-3、4、5、6は未使用のため、必ず“OFF”にして下さい。

外形寸法図(単位:mm)

ブロック図・端子接続図

© 2011 株式会社エム・システム技研